Mac tips/Python

提供: fukudat.net
移動先: 案内検索

pyenv

pythonの実行環境を制御するコマンド.システム全体 (global) に使用するバージョンと,個別のディレクトリ (local) に使用するバージョンを設定・変更することができる.

Install

$ brew install pyenv-virtualenv

PATHを設定するために,~/.bash_profile に以下を追加.

export PYENV_ROOT=${HOME}/.pyenv
if [ -d "${PYENV_ROOT}" ]; then
    export PATH=${PYENV_ROOT}/shims:$PATH
    eval "$(pyenv init -)"
    eval "$(pyenv virtualenv-init -)"
fi

使い方

インストールがうまく行ったら,利用可能なバージョンのリストを表示.

$ pyenv install -l

特定のバージョンの Python をインストール

以下のコマンドで特定のバージョンをインストール.

$ pyenv install 3.6.3

トラブルシューティング:

Python バージョンを表示

現在選択されているバージョンを表示

$ pyenv version

現在インストールされているバージョンのリストを表示

$ pyenv versions


使用するPythonバージョンを指定

システム全体で使用するバージョンの変更

$ pyenv global 3.6.3

特定のディレクトリで使用するバージョンを変更

$ mkdir python2
$ cd python2
$ pyenv local 2.7.10

matplotlib

グラフを表示するライブラリ.

Install

$ pip install matplotlib

グラフ描画の例

import math
import numpy as np
from matplotlib import pyplot

x = np.linspace(0, 2 * math.pi, 100)
y = np.sin(x)

pyplot.plot(x, y)
pyplot.show()

もし以下のようなエラーが出たら・・・

from matplotlib.backends import _macosx
RuntimeError: Python is not installed as a framework. The Mac OS X backend will not be able to function correctly if Python is not installed as a framework. See the Python documentation for more information on installing Python as a framework on Mac OS X. Please either reinstall Python as a framework, or try one of the other backends. If you are using (Ana)Conda please install python.app and replace the use of 'python' with 'pythonw'. See 'Working with Matplotlib on OSX' in the Matplotlib FAQ for more information.

matplotlibrc を編集して,

backend: macosx

とある行を,

backend: Tkagg

に書き換える.

matplotlibrc の在りかは,次のコマンドで確認できる.

$ python -c "import matplotlib;print(matplotlib.matplotlib_fname())"

参考文献: https://qiita.com/Kodaira_/items/1a3b801c7a5a41c9ce49